子供の身長が伸びない原因を探る

成長期のお子さんをお持ちの方や、過去ご自身の身長が伸びず困っていた方も多いと思います。

 

私自身、小学生の頃はずっと前から数えて4番目以内。2番目と4番目を行ったり来たりでした。

 

子供の平均身長は昔に比べてかなり上がってきていています。1900〜1950年の間はほとんど子供の平均身長は変わっていません。ところが、1955年ごろから2000年にかけて平均身長は伸びています。

 

 

2018年3月の政府調査では、

  • 6歳男子の平均が116.5cm
  • 17歳男子の平均が170.5cm
  • 6歳女子の平均が115.7cm
  • 17歳女子の平均が157.8cm

少しづつ伸びてはいますが2000年ごろからの変化はあまりなさそうですね。

 

子供の睡眠時間や運動時間は昔に比べて減っています。なのに何故平均身長が伸びているのでしょうか。

 

それは、やはり食事。昔に比べて食べ物の質が良くなり、簡単に栄養を摂りやすくなっている事が理由ではないでしょうか。

  • 学校で自分だけいつも前…
  • バスケなどの種目でいつもボールを取られてしまう
  • モデルみたいに身長が高くなりたいのに全然伸びない
  • 小さい身長で馬鹿にされるのが嫌

子供の成長は遺伝で全て決まってしまうと思っていました。

 

子供の身長が伸びる伸びないは、まず第一に遺伝が大きく影響されていると思います。両親がどちらも長身の場合、ほぼ100%の確率で生まれてくる子供も長身に育ちます。(まれに隔世遺伝でそうではない場合も有り得る。)

 

長身と低身長の両親の間に生まれた子供は、当然ながらどちらかの遺伝を受け継ぎますよね?バスケットボールなどのスポーツでも、身長が伸びる場合があります。

 

と言う事は、身長が低い両親の元には、やっぱり確率的に身長の低い子供が生まれて来るのでしょうか?

 

遺伝による身長への影響は25%

 

実は、遺伝の影響は25%と言われています。

 

両親共に身長が低いのに子供は身長が高い。そんな場合もありますよね。もちろんある程度子供に影響するのは確かですが、成長のカギは豊富な栄養バランスなのです。

 

体を大きく、身長を伸ばすには骨を大きくすることが大切。その為には、子供に何をしてあげれば良いのでしょうか?

 

 

 

ねえ、パパ、この前、授業参観に行ったんだけど、うちの子の身長、やはり低いわ。


 

ママもそう思うかい。
僕も心配していたんだ。遺伝なのかなぁ。


 

栄養には気をつけているつもりんだけれど…。

 


 

何かいい方法はないかなぁ。

 


 

ネットで調べてみてよ。

 


 

うん、そうしよう。

 


 

子どものすこやかな成長を願うのは、いつの時代でも親の気持ちです。そして、我が子の身長が低いと、やはり親としては気になるものです。

 

子供の身長が伸びない理由、身長を伸ばすにはどの様にしたら良いのかを徹底的に調べてみました。

子供の成長期と身長が伸びるしくみ

子供の身長は足の骨や背骨が伸びることで高くなります。新生児など小さいうちは骨も柔らかいため身長がよく伸びますが、大人になってくると骨が徐々に固くなっていき、身長は伸びなくなります。

 

新生児の時にもぐんと伸びますが、また思春期ぐらいになってくると身長が高くなります。子供の身長を伸ばすには、成長ホルモンが最も重要です。

 

思春期の生活リズムの構築。思春期をどう過ごすかによって成長ホルモンの分泌量が変わり、子供の身長の伸び方も変わります。では、どう過ごせば成長期の成長ホルモンの分泌を促進できるのでしょうか?

 

子供の睡眠時間に注意

それは、子供の睡眠時間にもあります。最近では小学生でもスマホを手にするようになり、夜更かしへの誘惑がかなり増えています。

 

TVゲームなら親が見張っていたりも出来ますが、スマホとなると部屋に戻ればずっと遊んでいられます。

 

小学生のうちは夜になるとスマホは預かっておくなどの対策をしていないと、依存から睡眠時間が大幅に減ってしまうなども考えられます。

 

子供の激しい運動は良くない

適度な運動は成長を促しますが、激しい運動をしているとどうなるのでしょうか。中には、小学校からサッカーをしているなど、バリバリ運動をしている子供さんもいると思います。

 

成長期の時期に激しい運動をしていると、筋肉が多くついてしまい、身長が伸びにくくなると聞いたことがあります。疲れて翌日起きることができないほどの激しい運動は避けた方がいいでしょう。

 

これは証明されていないものの、体操女子選手に低身長が多いですよね。これは成長期に過酷なトレーニングをするから成長が止まってしまう為だそうです。

 

やりすぎは悪影響を及ぼします。では、逆に成長を促進してくれる運動はあるのでしょうか。一つ目は、縦方向に刺激がいく運動、つまりジャンプする運動がいいと言われています。

 

スポーツならバスケットボールやバレーボールなどが該当するでしょう。鉄棒や縄跳び、柔軟なんかもおすすめです。後はは、軟骨に刺激を与えること、つまり全身運動をするといいので、これは水泳などが該当します。

 

以上を述べましたが、子供の身長を伸ばすためにスポーツをやらせるというよりは、子供が楽しんでのびのび身体を動かすことが成長につながるということだと私は思います。

 

 

手軽に子供に必要な栄養素を全て摂るには

子供の骨の成長にはどれか一つだけではダメ

 

骨端線(成長線)というものがあります。これは子供の時期だけに成長し、大人になるにつれて固くなり成長は止まります。この成長期にうまく栄養を届けられるかで身長が伸びるかが変わってくるのです。

 

栄養を摂るといっても、カルシウムだけでもだめだし、成長促進のアミノ酸であるアルギニンだけを摂取してもダメ。どれか1つだけ摂るのではなくて、栄養をバランスよく摂取していくことが最も重要なカギだったのです!

 

手軽に栄養を摂るには

特に野菜嫌いの子供だと食事メニューも難しく栄養をしっかり取れません。昔に比べて野菜自体の栄養価も下がっていて、かといって野菜料理ばかりだと・・・そこでオススメしたいのが手軽に作れるスムージー。

 

スムージーと言えばダイエットの印象が強いわけですが、栄養が物凄く豊富でサプリメントよりトータルで栄養バランスを見直せます。

 

サプリメントはカルシウムだけ、ビタミンだけと1種類だけのものが多く、いくつもの種類を買って揃えなければなりません。

 

成長のために作られたスムージーですから、これ1つで子供に必要な全ての栄養素をカバーできてしまいます。

成長には栄養のバランスが大事

昔は牛乳が良いとされて私も飲まされていた経験があります。確かにカルシウムも重要な要素のひとつですが、カルシウムだけではダメ。

 

骨を強くすることはできますが、大きくするには様々な栄養素を必要とします。近年食べ物が良くなり、10年前より平均身長は10cm近くも上がっています。

 

運動・睡眠・食事』が重要で、この運動・睡眠・食事の中でも最も食事が重要なのです。

 

昔の子供はよく外で遊んでいましたが、今の子は娯楽も増えて家にいることが多くなってきています。TVやスマホなどで睡眠時間も減りがち。なのに、平均身長が上がっているのはやはり食べ物が良くなっているせいだと言えますね。

 


ご家庭では、お子様のすこやかな成長を願い、毎日、食事を作っておられることと思います。そうであるのに、成長期で我が子の身長が低いとやはり心配です。

 

身長に及ぼす遺伝の影響は25%程度と言われ、それほど大きくはありません。

 

むしろ身長は、運動や食事などの生活環境全体が影響してくるのです。そして、特に重要なのが、栄養です。しかし、ただ牛乳を飲んだり、アルギニンを摂取したりすれば良いというものではありません。バランスが大切なのです。

 

アルギニンだけ摂取しても、他のアミノ酸がなければ、その多くは十分効果的な働きをしないからです。ぐんぐんと成長するためには、バランスよく栄養を摂ることが大切なのです。

 

牛乳で身長は伸びる?カルシウムだけでは不十分

 

なかなか野菜を摂れない

バランスよく栄養を摂ることは、言うのは簡単ですが実行するにはなかなか難しいものがあります。例えば野菜。

 

成長期となる15歳以上では1日に約350グラムの野菜摂取を厚生労働省は推奨していますが、350gといえばかなりの量です。これだけの量を調理するのも大変ですが、食べるのもたいへんです。

 

野菜嫌いが激しい子様の場合や、食が細く全然食べないお子様には、ちょっとどころか非常に困難です。簡単にバランスよく栄養が補えるものがあれば、助かりますね。

 

そこで試していただきたいのが、「スムージー」なのです。

 

 

 

 

ねえ、ママ、「スムージー」は、どう?
伸び盛りをサポートする栄養がバランスよく含まれているみたいだよ。


 

特長は、どんな物があるの?

 


 

栄養がバランスよく配合されている

特長は四つ。一つ目は、栄養がバランスよく配合されていることです。

 

アミノ酸が黒酢の45倍含むとされる奇跡の木のモリンガや成長ホルモンの分泌をサポートする沖縄のクワンソウのほか、スピリナ、大麦若葉、クマザサなどを用いることで、成長期に必要なアルギニンをはじめとするアミノ酸やカルシウム、マグネシウムやビタミン類、鉄分、ミネラルなどをバランスよく配合しています。

 

酵素が配合されている

二つ目の特長は、酵素が配合されていることです。80種類以上の野菜や果物から熟成された酵素で、自然にカラダを活性化させます。また、体内環境をよくしてスッキリと起きられるように、乳酸菌やビフィズス菌も配合されているのです。

 

厳しい品質管理で安全に飲める

三つ目は、安全なことです。
厳しい品質管理の元で、原料の受け入れから、製造、出荷まで、ISO認定の国内工場で製造していることです。

 

また、放射能チェツクも行い、安全安心を提供するとともに、保存料や着色料、人工甘味料を一切使用していないのです。

 

飲みやすい

四つ目は、フルーツエキスを配合していて飲みやすいことです。野菜嫌いの子でも大丈夫なのが良いですね。

 

体の内側からぐんぐん伸びるパワーを

ちょっと口コミを調査してみました。

 

 

この他にも、

  • 伸びていく感じがある
  • 家の中で一番高くなった
  • 手足がすらっと伸びたような感じがする
  • 身長の伸びが良くなった

など、好評のようです。もちろん、個人差はあると思いますが、試してみる価値はありそうですね。

 

アレルギーや味が合わないといった場合も考え15日返金保障が付いているのも嬉しいですね。

 

配合のゴールデンバランスにより、青臭さがなく飲みやすいスムージーで、カラダの内側からぐんぐん伸びるパワーを呼び覚ましませんか。

 

 

これ、一度、試してみようかしら。

 


 

そうだねえ。「のびのびモニターコース」なら、お得なようだし。


 

これで、我が子の身長が伸びるといいね。

 


 

子供は野菜の味は嫌がらない?

一緒にフルーツを入れることにより、バナナシェイクのようにジュース感覚で飲めるので大丈夫。

 

お子さんの身長が低いとお悩みの方、これからの成長のサポートをしてあげたい方。お子さんだけでなく、一緒に栄養補給として飲んでもいいですしオススメですよ!

 

実体験

実際私の子供は、小学生のころは私同様に並ぶ順番も前から数えて6番目までくらいをうろうろしていました。それが、小学6年になるころには後ろから数えるほどに急成長。睡眠や運動にも気を付けていたけれど、やはり一番はのびのびスムージーのおかげだなと思っております。

 

万が一アレルギー等で飲めない場合もしっかり返金できますので安心してお試ししてくださいね。

 

のびのびスムージーは雑誌でも紹介

 

数多くの雑誌で紹介され、今大人気の「のびのびスムージー1杯飲むだけで1日分のあらゆる栄養素をしっかりカバー

 

友達より大きくなりたい。スポーツでレギュラーになりたい。お子様の成長の為に是非1度お試ししてみてください。

成長期に身長が伸びない原因は?

睡眠不足

成長期で身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンは寝ている間にが分泌されるのです。つまり十分な睡眠が必要なのです。

 

スマホやテレビを見ていて気づいたら12時を過ぎていた!なんてことはダメ。ゴールデンタイムは22時から2時なので22時くらいには寝かせましょう。

 

寝る子は育つ、と言うように、子供は睡眠を多く取ることで促進ができます。しかし、ただ多いだけではなく、睡眠の深さも重要になってきます。

 

睡眠が浅いと、深い眠りについている時より分泌は少なくなります。なので、睡眠時間+眠りの深さが重要になってきます。もちろん夜ふかしは厳禁です。

 

思春期の時期に、早寝早起きを心がけていると、健康的な生活を送ることができ、成長も促すことができるので一石二鳥でしょう。睡眠のほかにも、適度な運動や、タンパク質やカルシウムなどの骨を作る栄養素も日頃から摂取することも必要です。

 

子供の睡眠は身長に関係する?寝る子は育つ

 

子供の栄養不足


成長期だからと、好きなものだけを食べさせている。そんな生活をしていませんか?

 

おやつなどの間食から肥満に繋がり、その肥満が成長を妨げているケースもあるようです。

 

食事バランスが崩れると体に大きく影響します。よく言われますが、成長期にはバランスよく食べることが本当に大事。

 

子供の肥満は成長を妨げていた

 

運動不足


成長期って、運動をしすぎないことも駄目なのです。通学を歩くようにするなど、生活を見直す必要があります。

 

部活やクラブに入れば、人間関係も出来て心と体を成長させる事が出来ます。

 

成長ホルモンの分泌不足

これは約1万から2万に1人と言われているので稀なケースです。ほとんど気にする必要はありません。

 

背が伸びない原因の一つとして、ホルモン異常による病気も考えられます。多くは栄養不足から来るものだそうで、やはり栄養には特に気を付けなければなりません。

 

標準より極端に小さく生まれてしまうと、SGA性低身長症などの可能性も出てきます。身長49cmで体重3kg、男女ともにこの数値より極端に小さいと注意してください。